園庭のあそびphoto

保育の姿勢

歌うこと、踊ること、絵を描くこと、
みな、子どもを成長させるための「仏行」です。
「あそび」は将来、立派な花を咲かせ、実を結ぶための栄養素。
新芽の時に痛めつけられた稲が、豊かな秋の稔りを迎えられないように、
幼児時代の育ちは、子どもの生涯に大きな影響を与えます。
子どもの幸せを願い、真の人間教育をめざし、
全力をあげて取り組んでいます。

教育方針

・情操を豊かにし、やさしい子に育てる
・健康で意志の強い子に育てる
・社会性を育て、忍耐強く、最後までやり抜く子に育てる

感謝のこころ

・教えをしり、みんなで努めはげむ
・社会や自然の恵みに感謝する
・生き物を大切にし、おもいやりの心をもつ
・だれでも親切に、お互いに助け合う


  • ブログトップ
  • お問い合わせ

8月の行事

19(日) みたままつり(年長組)
23(木) 夏季保育
24(金) 夏季保育
29(水) どうそうかい(卒園生)
9/3(月) 始業式